for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ECB、主要政策金利を75bp引き下げ2.50%に

 [フランクフルト 4日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)は4日、主要政策金利を75ベーシスポイント(bp)引き下げ2.5%とした。75bpの利下げは、ECBとしては最大で、2.5%という水準はほぼ2年半ぶりの低水準。

 エコノミストの間では50bp利下げが過半数を占めていたが、それ以上の利下げを予想する向きもいた。金融市場では75bp利下げを織り込んでいた。

 ECBは今回、上限金利(限界貸出金利)と下限金利(中銀預金金利)も75bp引き下げ、それぞれ3.00%、2.00%とした。

 1330GMT(日本時間午後10時30分)からトリシェ総裁の会見が開かれる。

原文参照番号[nFAE002705](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nFAE002705]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up