for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米GM<GM.N>を「CCC+」から「CC」に格下げ=S&P

 [4日 ロイター] スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は4日、米ゼネラル・モーターズ(GM)GM.NをCCCプラスからCCに格下げした。見通しはネガティブとしている。

 S&Pのアナリスト、ロバート・シュルツ氏は「GMは一部あるいは全ての既発債を、相当に割引した価格でのエクィティあるいは新規債券との交換を提示する可能性が最も高い」と指摘。その上で「GMの流動性低下を踏まえると、このような提示は投げ売りのような交換で、デフォルトに等しいと考える」と述べた。

 このような提示があった場合、企業格付けは「SD(選択的デフォルト)」とし、発行体格付けは「D」となる見通しという。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 ※原文参照番号[nWNA0968](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nWNA0968]ご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up