for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マレーシアで治安維持法の撤廃求め野党支持者がデモ、約600人逮捕

 [クアラルンプール 1日 ロイター] マレーシアの首都クアラルンプールで1日、裁判なしで無期限に身柄を拘束できる「国内治安維持法(ISA)」の撤廃を求める野党支持者のデモ隊と治安当局が衝突。警官隊が放水車や催涙ガスでデモ鎮圧を図り、約600人が逮捕された。

 デモは野党指導者のアンワル元副首相が主導し、最大で1万人が参加。首都で行われたデモとしては、過去2年間で最大の規模となった。

 アンワル元副首相は、デモ隊を前に演説し「われわれはきょう、残酷な政権の下の残酷な法律と闘うため、ここに集まった」と述べた。「国内治安維持法」は過去に野党の弾圧目的に利用されたとされている。

 クアラルンプールの警察長官は、589人が逮捕された、と述べた。

 一方、政権側は強硬な姿勢を崩しておらず、閣僚の1人は、現政権が続く限り、国内治安維持法の撤回はあり得ないとの認識を示した。

原文参照番号[nL1332418](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nL1332418]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up