for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE1: 米政府、自動車買い替え支援策を今月24日で終了

 [ワシントン 20日 ロイター] 米運輸省は20日、自動車買い替え支援策を今月24日で終了することを明らかにした。

 支援策は、燃費の悪い中古車を下取りに出し低燃費車を購入する消費者に最大4500ドルを補助する制度で、申し込みが殺到していた。

 ラフード運輸長官は、20日時点でディーラーから45万7000件以上、総額19億ドルの補助金申請があったと表明。米東部時間24日午後8時で支援策を終了することを明らかにした。

 政府は、同日までの申し込みに対応できる十分な財源があるとみているという。

 ある政府当局者は「支援策の縮小は、消費者・ディーラーに軟着陸の機会を提供し、対策を成功裏に終わらせることが目的だ」と述べた。

 支援策は当初、財源が10億ドルだったが、申し込みが殺到したため、今月、財源を30億ドルに拡大した。

 政府当局者は、議会に追加の財源拡大を求めたり、支援策の期間を延長する考えはないことを明らかにした。

 支援策をめぐっては、ディーラーから、補助金の支給に遅れが出ているとの苦情が出ており、運輸省は、補助金申請の処理にあたる人員を増やす方針を示した。

原文参照番号[nN20470939](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN20470939]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up