for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英国、経済のバランスを取り戻す必要=キャメロン首相

 [ロンドン 28日 ロイター] キャメロン英首相は28日、過剰債務を抱え、公的部門に依存し過ぎている不安定な国内経済のバランスを取り戻す必要があるとの認識を示した。

 同首相はこの日予定されている講演の準備原稿で、英経済は何年もの間、間違った方向に向かっていたと指摘。福祉に焦点を当てすぎ、企業に対して非友好的だったとの見方を示した。

 「われわれは、国家として前例のないほどの債務を抱えるようになった。多額の公的債務は経済の過ちを最も明確に示している。頭上にある明白な警告サインは、われわれが間違った道を選んだことを示している」との認識を示した。

 過去10年に生み出された雇用の半分以上は、何らかの形で歳出に関連しており、経済は公的部門に依存し過ぎるようになった、と指摘した。

 首相は、長年にわたり英経済のけん引役となってきた金融業界に言及し「富が国内のほんの一部の業界に集中する一方、製造業など他の業界を低迷させた」とし、経済のバランスが大幅に崩れたとの考えを示した。

 その上で、経済の力を幅広い地域や業界に広げることが可能で、民間部門に新たな息吹を吹き込み、借り入れではなく、貯蓄と投資の上に成りたつ経済にシフトすることが可能だ、との見解を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up