for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米マスターカード<MA.N>のサイトに攻撃、ウィキリークス支持者が報復

 [ボストン 8日 ロイター] 政府等の内部文書を公開する民間サイト「ウィキリークス」の創設者の支持者らが、米クレジットカード大手マスターカードMA.Nのウェブサイトにサイバー攻撃を行った。これにより、マスターカードのサイトは8日、ほぼ一日中閲覧できない状態となった。

 マスターカードでは、ウィキリークスへの寄付の取り扱いを停止しており、今回の攻撃はそのことへの報復とみられる。

 「AnonOps」を名乗るグループは、マスターカードのサイトに大量のデータを送信し、サーバーを正常に機能しなくさせる「サービス妨害攻撃」を組織したと発表。

 同グループは「ツイッター」上でサイバー攻撃に使用するソフトウエアをダウンロードできるサイトを紹介し、マスターカードに対する攻撃への参加者を募っていた。

 マスターカードは、決済業務には今回のサイバー攻撃による影響はないとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up