for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

周辺国のCDSが過去最高、ギリシャ債務問題めぐるEU内の対立を嫌気

 [ロンドン 13日 ロイター] 13日の欧州市場で、ギリシャ、ポルトガル、および、アイルランド国債の保証コストが過去最高を更新している。ギリシャの債務問題への対応で、欧州連合(EU)内の見解がまとまっていないことが嫌気されている。

 マークイットによると、ギリシャの5年物クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)は33ベーシスポイント(bp)上昇し1575bp。アイルランドのCDSは23bp上昇の735bp。ポルトガルのCDSは32bp上昇し765bp。スペインのCDSも12bp上昇し288bpとなっている。

 周辺国国債と独連邦債の利回りスプレッドも全般的に拡大している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up