for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国証券監督当局、外資系銀行に投資信託の販売を許可

 [上海 22日 ロイター] 中国証券監督管理委員会(CSRC)は、外資系商業銀行が中国で投資信託を販売できるように規則を改定した。

 これにより、英HSBCHSBA.L0005.HKや米シティグループC.Nなど世界的な銀行は大規模な中国金融市場での事業拡大が可能になる。

 CSRCはウェブサイトに掲載した通達の中で、第3回米中戦略・経済対話での合意に基づき、外資系銀行の中国現地法人は投資信託の販売において国内銀行と同じ権利を享受することを可能にする事業免許を申請できる、と明らかにした。

 この通達は6月9日付だが、ウェブサイトに掲載されたのは21日遅くだった。

 関係筋がロイターに今月語ったところでは、HSBCとシティグループの中国法人はすでに中国で社債を引き受けるための初期承認を得ており、同国での社債引き受け業務免許を最初に獲得する外資系銀行となる可能性がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up