for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場・中盤=豪ドルとNZドルが高値更新、利上げ見通しや米債務問題で

 [ウェリントン/シドニー 28日 ロイター] 28日のシドニー外国為替市場の豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルNZD=の相場は、ともに高値を更新している。ニュージーランド準備銀行(RBNZ、中央銀行)の利上げ示唆により、NZドルは30年ぶりの高値を付けた。また、ユーロ圏内の債務問題の波及や、米債務上限引き上げ交渉の不透明感を背景に、豪ドルも29年ぶりの高値となった。

 NZドルは1NZドル=0.8735米ドル。オーバーナイトの取引で0.8766米ドルと、30年ぶりの高値を更新した。

 市場予測通り、RBNZは政策金利を2.5%に据え置いたが、景気回復とインフレ圧力により、近く金利を引き上げる見通しを示した。

 金利据え置き発表後にロイター通信が行った調査では、多くのアナリストが早ければ9月に0.25─0.50%の利上げを予想している。

 他方でRBNZは、現在のNZドル高が同国経済の足を引っ張っており、利上げ幅を限定するだろうと警告した。

 NZドルの抵抗線は、0.8800米ドル。支持線は0.8680米ドル。

 豪ドルAUD=D4は1豪ドル=1.1020米ドルを付けた。オーバーナイトの取引で1.1081米ドルと29年ぶりの高値を記録した。支持線は1.0969米ドル。抵抗線は1.1081米ドルで、次は1.110ドル。

 豪債券先物はまちまち。3年債先物YTTc1は0.010ポイント安の95.480、10年債先物YTCc1は0.06ポイント高の95.08。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up