May 16, 2018 / 2:43 AM / 4 days ago

マークルさんの父、心臓の治療で結婚式に出席できず

[ロンドン 15日 ロイター] - 英ヘンリー王子との結婚式を19日に控えた米女優メーガン・マークルさんの父トーマスさん(73)は15日、心臓の治療が必要なため結婚式には出席できないと明らかにした。

 5月15日、英ヘンリー王子との結婚式を19日に控えた米女優メーガン・マークルさん(写真)の父トーマスさん(73)は、心臓の治療が必要なため結婚式には出席できないと明らかにした。写真は先月19日代表撮影(2018年 ロイターChris Jackson)

メキシコ在住のトーマスさんは、米セレブニュースサイトTMZに、16日午前に心臓の閉塞除去などの手術を受ける予定になっていると述べた。

これより先、トーマスさんは娘とバージンロードを歩くという歴史的な瞬間を逃したくない、などと述べたが、医師団が16日に手術予定を決めたことも明らかにしていた。

ヘンリー王子の公務を管理するケンジントン宮殿からのコメントは得られていない。

トーマスさんについては、パパラッチと共謀して自らのやらせ写真を撮影させたと報じられ、王室に迷惑をかけたくないため結婚式を欠席すると述べるなど、結婚式の予定に混乱を生じさせている。

14日、王室は声明で、「結婚式を数日後に控え、いまはマークルさんにとってきわめて個人的な時期。マークルさんとヘンリー王子は、この困難な状況の中で、トーマスさんに対する理解と敬意も示してほしいとあらためて呼びかけている」との声明を発表した。

英メディアは、父のトーマスさんが出席できない場合、母親のドリア・ラグランドさんがバージンロードを歩く可能性があると報じている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below