April 19, 2018 / 6:09 AM / 7 months ago

マルクス生誕200年記念の「ゼロユーロ紙幣」、大好評で増刷へ

 4月18日、共産主義の父とされるカール・マルクスの出身地、ドイツのトリーアで、5月5日の生誕200年を前に、記念に発売された「ゼロユーロ紙幣」の印刷が追い付かない状況となっている。写真はマルクスのブロンズ像。13日撮影(2018年 ロイター/Wolfgang Rattay )

[ベルリン 18日 ロイター] - 共産主義の父とされるカール・マルクスの出身地、ドイツのトリーアで、5月5日の生誕200年を前に、記念に発売された「ゼロユーロ紙幣」の印刷が追い付かない状況となっている。

3ユーロで販売されているこの紫色の紙幣にはマルクスの顔が描かれ、本物のユーロ紙幣にそっくりだが「記念」と記されている。観光当局は、すでに5000枚を販売しており、さらに2万枚を増刷するとしている。

記念品にはほかに、ひげを生やしたマルクス姿で翼に「資本論」を挟み込んだゴム製のアヒルなどがある。中国政府から寄贈された重さ3トンのマルクスのブロンズ像も落成の予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below