for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

KKRなど投資ファンド、スペインのマスモビルを30億ドルで買収

[マドリード 1日 ロイター] - 投資会社のKKRKKR.N、シンベン、プロビデンスの3社は1日、スペインの電気通信事業者マスモビルMASM.MCに対する友好的な買収に乗り出したことを明らかにした。

買収額は最大29億6000万ユーロ(33億ドル)。これを受け、マスモビルの株価は20%以上急騰している。

大手のプライベートエクイティ(PE)が欧州の上場企業を株式非公開化を通じて買収するのは、新型コロナウイルスの流行後初めて。

3社はマスモビル株1株当たり22.50ユーロを提示。すでに29.56%分の株式を保有する株主が先週末終値に20%のプレミアムを上乗せした価格でマスモビル株を売却することに同意した。

マスモビルは1997年の創業。固定通信、移動通信、インターネットのサービスを提供している。買収を通じて事業拡大を図ってきた。2016年には格安ブランドの「Pepephone」と「Yoigo」を買収している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up