for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マスターカード、第2四半期利益が予想上回る 旅行活況で決済急増

米クレジットカード大手マスターカードが28日に発表した第2・四半期決算(4─6月)は、利益が市場予想を上回った。2017年8月撮影(2022年 ロイター/Thomas White)

[28日 ロイター] - 米クレジットカード大手マスターカードが28日に発表した第2・四半期決算(4─6月)は、利益が市場予想を上回った。今年に入り旅行が活況となりクロスボーダー決済が急増、コスト増を相殺した。

第2・四半期のクロスボーダー決済は現地通貨ベースで58%増加。決済総額(ドル建て)は14%増の2兆1000億ドルとなった。

第2・四半期の純収入は21%増の54億9000万ドルで、市場予想の52億6000万ドルを上回った。

調整後1株利益は2.56ドル。アナリスト予想は2.36ドルだった。

一時費用を除く営業費用は9%増加した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up