for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴルフ=ヒューストンOP、松山は2位 オルティスが初優勝

 米男子ゴルフのヒューストン・オープン、8位から出た松山英樹は7バーディー、ノーボギーの7アンダーとスコアを伸ばし、通算11アンダーの269で2位タイに入った。写真は初優勝のカルロス・オルティス(2020年 ロイター/Thomas Shea-USA TODAY Sports)

[8日 ロイター] - 米男子ゴルフのヒューストン・オープンは8日、テキサス州ヒューストンのメモリアルパーク・コース(パー70)で最終ラウンドを行い、8位から出た松山英樹は7バーディー、ノーボギーの7アンダーとスコアを伸ばし、通算11アンダーの269で2位タイに入った。

2位スタートのカルロス・オルティス(メキシコ)が最終日に5アンダーを記録し、通算13アンダーの267でツアー初優勝を飾った。メキシコ人選手としては史上3人目。

オルティスは「今週は素晴らしいゴルフができた。最後まで感情をコントロールするのは本当に大変だったが、自分のプレーには本当に満足している。他の選手のことはまったく考えなかったし、気にしなかった。自分がいい結果を出せば、追いつくチャンスはなかったから」と語った。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)は松山と並ぶ2位。小平智は通算イーブンパーで38位タイだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up