for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

モーリシャス沖の油除去、来年1月にも完了=長鋪汽船

 11月5日、所有するばら積み貨物船「わかしお」が7月にモーリシャス沖で座礁し、燃料油が流出した問題で、長鋪汽船は、流出した油の回収が来年1月にもほぼ完了する見込みだと発表した。写真はモーリシャス沖で撮影された「わかしお」。8月11日入手、提供写真(2020年 ロイター/French Army command)

[東京 5日 ロイター] - 所有するばら積み貨物船「わかしお」が7月にモーリシャス沖で座礁し、燃料油が流出した問題で、長鋪汽船は5日、流出した油の回収が来年1月にもほぼ完了する見込みだと発表した。

長鋪汽船はまた、現地に残存する船体後方について、12月下旬にも処理作業を開始し、来春に完了する予定だと明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up