Reuters logo
「緩やかな回復基調」維持、企業収益は下方修正=月例経済報告
2016年5月23日 / 09:16 / 2年前

「緩やかな回復基調」維持、企業収益は下方修正=月例経済報告

[東京 23日 ロイター] - 政府は5月の月例経済報告で「景気はこのところ弱さもみられるが、緩やかな回復基調が続いている」との判断を据え置いた。ただ企業収益については「改善傾向にあるが、そのテンポは緩やかになっている」として、下方修正した。

 5月23日、政府は5月の月例経済報告で「景気はこのところ弱さもみられるが、緩やかな回復基調が続いている」との判断を据え置いた。ただ企業収益については「改善傾向にあるが、そのテンポは緩やかになっている」として、下方修正した。都内のビジネス街で11日撮影(2016年 ロイター/Thomas Peter)

個人消費は「消費者マインドに足踏みがみられるが、おおむね横ばい」、設備投資は「持ち直しの動き」、生産は「横ばい」などとして、前月の判断を踏襲した。

海外経済については「弱さがみられるものの、全体として緩やかに回復している」として判断を据え置いた。

熊本地震について「経済に与える影響には十分留意する必要がある」と付け加え、補正予算を活用して、地域経済の早期回復や産業復旧に取り組むことを盛り込んだ。なお、地震による建物やインフラなどストックの被害額についてまとめ、最大4.6兆円と推計した。阪神・淡路大震災の最大9.9兆円の半分弱となった。

*写真を差し替えます。

中川泉 編集:内田慎一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below