Reuters logo
ボクシング=パッキャオ下したホーン「メイウェザーに圧勝してほしい」
2017年8月23日 / 03:14 / 1ヶ月前

ボクシング=パッキャオ下したホーン「メイウェザーに圧勝してほしい」

 8月22日、7月の世界ボクシング機構(WBO)ウエルター級タイトルマッチでマニー・パッキャオを下したジェフ・ホーンが、コナー・マクレガーと試合をするフロイド・メイウェザー(写真)について「圧勝してほしい」と語った。10日撮影(2017年 ロイター/JoeCamporeale-USA TODAY Sports)

[メルボルン 22日 ロイター] - 7月の世界ボクシング機構(WBO)ウエルター級タイトルマッチでマニー・パッキャオ(フィリピン)を下したジェフ・ホーン(オーストラリア)が、コナー・マクレガー(アイルランド)と試合をするフロイド・メイウェザー(米国)について「圧勝してほしい」と語った。

ボクシングの元世界王者で49戦無敗の戦績で引退したメイウェザーは、総合格闘技団体UFCの現ライト級王者のマクレガーと8月26日に米ネバダ州ラスベガスで試合を行う。

ホーンは「メイウェザーに圧勝してほしいし、そうなると思う。もし史上最高選手の1人であるメイウェザーがボクシング初戦の男にやられたら、この世界にとって悲惨なことだが、マクレガーがいい試合をするとは想像できない」と語った。

また、「彼らの試合はボクシングルールで行われるし、おそらくメイウェザーはパンチをもらいもしないだろう。マクレガーもわかっていれば、第1ラウンドでフロイドにタックルして、絞め技をかけ、失格になって再試合をして、もっとお金を稼ぐだろう」と話していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below