Reuters logo
ボクシング=メイウェザーがマクレガーに勝利、50戦無敗
2017年8月28日 / 01:13 / 23日前

ボクシング=メイウェザーがマクレガーに勝利、50戦無敗

 8月26日、ボクシングの元世界王者で49戦無敗の戦績で引退したフロイド・メイウェザー(40、米国)は米ネバダ州ラスベガスで、総合格闘技団体UFCの現ライト級王者コナー・マクレガー(29、アイルランド)とボクシングで対戦し、10回TKOで勝利した(2017年 ロイター/Steve Marcus)

[ラスベガス 26日 ロイター] - ボクシングの元世界王者で49戦無敗の戦績で引退したフロイド・メイウェザー(40、米国)は26日、米ネバダ州ラスベガスで、総合格闘技団体UFCの現ライト級王者コナー・マクレガー(29、アイルランド)とボクシングで対戦し、10回TKOで勝利した。

最初の3回までは相手の様子を見たが、マクレガーの動きをつかんだメイウェザーは、4回から試合をコントロール。10回でマクレガーをロープに追い込み、容赦なく攻撃すると、レフェリーが試合を止めた。

50戦全勝で、伝説のヘビー級王者ロッキー・マルシアノ(米国)の49戦全勝を上回ったメイウェザーは「これが最後の試合だ。最後にふさわしい対戦相手を選んだ。コナー、君は素晴らしいチャンピオンだ」と相手の健闘を讃え、自身の引退を改めて表明した。

敗れたマクレガーは、疲れていただけで試合を止めるには早すぎたとしながらも、「彼の勝利だ。50戦無敗の数字がものを言う」と、メイウェザーを賞賛した。

*カテゴリーを追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below