for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マツダ、今期業績予想を下方修正 西日本豪雨で生産停滞

 10月31日、マツダは、2019年3月期連結業績予想を下方修正した。営業利益は前期比52.2%減の700億円となる見込み。写真はマツダのロゴ。5月に東京で撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 31日 ロイター] - マツダ7261.Tは31日、2019年3月期連結業績予想を下方修正した。営業利益は前期比52.2%減の700億円となる見込み。従来は同28.3%減の1050億円を想定していた。

リフィニティブがまとめたアナリスト20人の予想平均値は970億円で、会社が修正した営業利益予想は市場予想を下回る。

9月には西日本豪雨の影響で自動車生産台数が減少したことで、約280億円の損失が生じるとの見通しを公表していた。

白木真紀

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up