for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=推定市場価格で21歳エムバペがトップに

 サッカーのフランス1部、パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWキリアン・エムバペ(21)が推定市場価格で2億6500万ユーロ(約320億円)を記録し、トップに立った。パリで2019年12月撮影(2020年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[7日 ロイター] - サッカーのフランス1部、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・エムバペ(21)が推定市場価格で2億6500万ユーロ(約320億円)を記録し、トップに立った。

スイスに拠点を置くサッカー専門の調査機関「インターナショナル・センター・フォー・スポーツスタディーズ(CIES)」によると、2位はマンチェスター・シティー(マンC、イングランド)のラヒーム・スターリングで2億2300万ユーロ、3位は同リーグのリバプールでプレーするモハメド・サラーで1億7500万ユーロだった。

2017年にバルセロナからPSGに史上最高額の2億2200万ユーロで移籍したブラジル代表FWネイマールの推定市場価格は、約1億ユーロに暴落。バルセロナのリオネル・メッシは1億2500万ユーロの8位でトップ10入りしたが、ユベントス(イタリア)のクリスティアノ・ロナルドは8000万ユーロとなった。

この調査は欧州5大リーグでプレーする選手たちを対象に行われ、所属クラブと代表チームでのパフォーマンス、年齢、ポジションなどを考慮して推定市場価格を算出している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up