November 10, 2014 / 11:28 PM / 5 years ago

米マクドナルド、景品の中国製「キティちゃん笛」250万個自主回収

 11月10日、米消費者製品安全委員会(CPSC)は、子どもがのどにつまらせるリスクがあるとして、米ファストフード大手マクドナルドが、景品のおもちゃの笛約250万個のリコール(自主回収)を開始したと発表した。9月撮影(2014年 ロイター/Mike Blake)

[ワシントン 10日 ロイター] - 米消費者製品安全委員会(CPSC)は10日、子どもがのどにつまらせるリスクがあるとして、米ファストフード大手マクドナルド(MCD.N)が、景品のおもちゃの笛約250万個のリコール(自主回収)を開始したと発表した。

CPSCの発表によると、問題となっている笛は「ハローキティ・バースデイ・ロリーポップ・ホイッスルズ」。マクドナルドは、子どもが口に入れた笛の一部をせき込んで吐き出したとの2件の連絡を受けている。この件に絡み、子ども1人が治療を受けた。笛の部品が外れる恐れがあるという。

問題の笛は中国製で、子ども向けセットメニューの「ハッピーミール」や「マイティ・キッズ・ミール」の景品として提供された。10月から11月第一週目までに、米国で約230万個、カナダで20万個が流通している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below