February 15, 2018 / 10:15 AM / 9 months ago

マクドナルド、米国内「ハッピーミール」からチーズバーガー外す

 2月15日、米マクドナルドはカロリーを低減し、子ども向けに健康志向を強めた食事を提供する新たなグローバル計画の一環として、米国の「ハッピーミール」メニューからチーズバーガーをなくすほか、「マイティーミール」の一部でフライドポテトの量を減らす。ベルギーのブリュッセル近郊で14日 撮影(2018年 ロイター/Yves Herman)

[ロサンゼルス 15日 ロイター] - 米マクドナルド(MCD.N)はカロリーを低減し、子ども向けに健康志向を強めた食事を提供する新たなグローバル計画の一環として、米国の「ハッピーミール」メニューからチーズバーガーをなくすほか、「マイティーミール」の一部でフライドポテトの量を減らす。

米国の店舗では顧客が要求しない限りハッピーミールでチーズバーガーを提供しない。ハッピーミールを巡っては、2013年に炭酸飲料について同様の対応を取った際、一部の顧客は飲料を水や牛乳、ジュースに切り替えた経緯がある。

また、子ども向けの6ピースチキンマックナゲットマイティーミールについて、フライドポテトの分量を半分にすることでカロリーとナトリウムを減らすという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below