July 26, 2018 / 10:43 PM / 5 months ago

マクドナルド、4─6月期の米既存店売上高が予想下回る 株価軟調

 7月26日、ファストフード大手の米マクドナルドが公表した第2・四半期決算(は、米既存店売上高が少なくとも約2年ぶりに市場予想を下回った。6月撮影(2018年 ロイター/Regis Duvignau)

[26日 ロイター] - ファストフード大手の米マクドナルド(MCD.N)が公表した第2・四半期決算(6月30日まで)は、米既存店売上高が少なくとも約2年ぶりに市場予想を下回った。米国で他社との競争が激しい朝食メニューの売り上げが引き続き低迷した。

株価は一時2.3%下落。年初来では10%近く値下がりし、S&Pレストラン株指数.SPLRCRESTの6.4%よりも下げがきつくなっている。

米既存店売上高は2.6%増で、アナリスト予想平均(2.96%)を下回った。一方、世界主要市場(豪州、カナダ、フランス、ドイツ、英国)の既存店売上高の伸びは4.9%で、アナリスト予想(3.94%)を上回った。

これが寄与する形で、世界既存店売上高は4%増、トムソン・ロイターI/B/E/Sのアナリスト予想平均(3.6%増)を上回った。

純利益は約15億ドル(1株当たり1.9ドル)と、前年同期の約14億ドル(同1.7ドル)から増えた。諸項目を除く1株利益は1.99ドルと、予想の1.92ドルを上回った。

売上高は12%減の53億5000万ドルとなったが、予想の53億2000万ドルは上回った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below