Reuters logo
格闘技=マクレガー、次なる目標は「クリスティアノ・ロナルド超え」
2017年11月3日 / 03:41 / 15日後

格闘技=マクレガー、次なる目標は「クリスティアノ・ロナルド超え」

[ダブリン 2日 ロイター] - 総合格闘技団体UFCの現ライト級王者コナー・マクレガー(29、アイルランド)は、サッカーのスペイン1部レアル・マドリードでプレーするクリスティアノ・ロナルドを抜き、世界最高額を稼ぐアスリートになることを次の目標として掲げた。

 11月2日、総合格闘技団体UFCの現ライト級王者コナー・マクレガー(写真、29、アイルランド)が、サッカーのスペイン1部レアル・マドリードでプレーするクリスティアノ・ロナルドを抜き、世界最高額を稼ぐアスリートになることを次の目標として掲げた。8月撮影(2017年 ロイター/Steve Marcus)

マクレガーは「正直に話すと、私の夢は10億ドルに到達すること」とコメント。新たに始めたビジネスを含めた収入で米経済誌フォーブスの発表するスポーツ選手長者番付でトップに立つことが目標だとし、「ロナルドは昨年ナンバーワンで、私は3400万ドル(約39億円)で24位だった。今はフォーブスの2018年番付でナンバーワンになることが私のゴールだ」と語った。

マクレガーは今年8月、ボクシングの元世界王者で無敗のまま引退したフロイド・メイウェザーとボクシングで対戦し、敗れたものの1億4000万ドルを稼いだ。マクレガーは「来年は(フォーブスで)フロイドがナンバーワンで、私がナンバーツー、ロナルドがナンバースリーだろう。もし、私があと1、2試合やれば彼(メイウェザー)を超えるだろう」と話している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below