December 20, 2018 / 5:55 AM / 3 months ago

米「#MeToo」運動への寄付金、4月以降顕著に減少

 12月19日、セクハラや性的暴力を告発する「#Metoo(私も)」運動に対する寄付金が、4月を境に減少していることが分かった。写真はハリウッドで撮影(2018年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ニューヨーク トムソン・ロイター財団 19日 ロイター] - セクハラや性的暴力を告発する「#Metoo(私も)」運動に対する寄付金が、4月を境に減少していることが分かった。ただ、クラウドファンディングのサイトGoFundMeに今年集まった寄付金は、対象部門中最多だったという。

#Metoo運動を受け、職場におけるセクハラ被害者の法的支援を手掛けるためエンターテインメント業界の人々が設立した「タイムズ・アップ・リーガル・ディフェンス・ファンド」(タイムズ・アップ司法支援基金)は、1月の設立以来2200万ドル(約24億7100万円)超の寄付が集まったと明らかにした。低所得女性を中心に3700人以上からの被害報告があったとした。

GoFundMeを通じた同基金への寄付金総額は2009万6000ドルとなったが、4月以降の寄付金は約60万ドルにとどまり、顕著な減少が見られるという。

慈善活動の調査・評価を行うチャリティー・ナビゲーターの基金調達専門家、アシュレー・ポスト氏は、寄付者は通常、ある危機に対して迅速に反応し、その後手を引いていくと指摘。「次の問題に行こうとする傾向がある。残念なことだがしばしばみられることだ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below