October 22, 2018 / 2:46 AM / a month ago

妊娠中の英メーガン妃、オセアニア歴訪で多忙な公務を若干軽減

 10月21日、英ヘンリー王子とともにオーストラリア、ニュージーランドと南太平洋を歴訪中のメーガン妃が、日程後半に向け、多忙な公務予定を若干軽減する。代表撮影(2018年 ロイター/ Paul Edwards )

[シドニー 21日 ロイター] - 英ヘンリー王子とともにオーストラリア、ニュージーランドと南太平洋を歴訪中のメーガン妃(37)が、日程後半に向け、多忙な公務予定を若干軽減する。

メーガン妃は、20日夜にシドニーのオペラハウスで行われた傷病兵らの国際スポーツイベント「インビクタス・ゲーム」の開会式に出席した後の公務を取り止めた。ヘンリー王子は21日午前の自転車競技を観戦したが、メーガン妃は欠席した。

英王室は15日、メーガン妃が第1子を妊娠したと発表、来年春に出産の予定であることを明らかにした。

オーストラリアのSBSニュースは、英王室の発表として、「ヘンリー王子とメーガン妃は、多忙な日程を経て、歴訪後半に備えて数日間、公務を若干削減することを決定した」と報じた。

王子夫妻は22日にクイーンズランド州のフレーザー島を訪れた後、トンガとフィジーを訪問し、26日にインビクタス・ゲームの終盤に合わせてシドニーに戻った後、ニュージーランド経由で帰国する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below