for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴルフ=米ツアーで松山は45位に後退、リードらが首位

 米男子ゴルフ、ファーマーズインシュアランス・オープンの第3ラウンド、パトリック・リード(写真)とカルロス・オルティスが通算10アンダーで首位タイ(2021年 ロイター/Orlando Ramirez-USA TODAY Sports)

[30日 ロイター] - 米男子ゴルフのファーマーズインシュアランス・オープンは30日、米カリフォルニア州ラホヤのトーリーパインズGC(パー72)で第3ラウンドを行い、松山英樹は通算イーブンパーの216で45位タイに後退した。

40位でスタートした松山は2オーバーの74で回った。

パトリック・リード(米国)とカルロス・オルティス(メキシコ)が通算10アンダーで首位タイ。

アダム・スコット(オーストラリア)ら5選手が2打差の3位に並んだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up