Reuters logo
F1=メルセデス代表、「喜ぶのは目標を達成してから」
2017年9月19日 / 02:53 / 3ヶ月前

F1=メルセデス代表、「喜ぶのは目標を達成してから」

[シンガポール 18日 ロイター] - 自動車レースF1では、メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が総合首位に立っているが、トト・ウォルフ代表に慢心はない。

 9月18日、自動車レースF1では、メルセデスのルイス・ハミルトン(写真)が総合首位に立っているが、トト・ウォルフ代表に慢心はない。シンガポールで17日撮影(2017年 ロイター/Edgar Su)

ハミルトンは17日、今季第14戦のシンガポール・グランプリで優勝。263ポイントに伸ばし、2位セバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)に28ポイント差をつけた。フェテルは同GPではほかのマシンとの接触でリタイアした。

今季6戦を残し、ハミルトンが総合優勝の本命となっているが、ォルフ代表は「主導権を失ってはならない。やるべきことを続けるだけ」と発言。「喜ぶのは目標を達成してからでいい」と気を引き締めた。

ハミルトンは通算4回目の総合優勝を目指している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below