May 20, 2019 / 6:46 AM / 4 months ago

メルセデス車の記念碑建設へ、愛好者多いクロアチアの町が企画

 5月19日、ボスニアとの国境に近いクロアチア南部の町イモツキーで、メルセデス・ベンツ車の記念碑建設に向けて礎石を設置する式典が行われた。写真は、イモツキーでメルセデス車に乗り込もうとしている人々(2019年 ロイター/Antonio Bronic)

[イモツキー(クロアチア) 19日 ロイター] - ボスニアとの国境に近いクロアチア南部の町イモツキーで19日、メルセデス・ベンツ車の記念碑建設に向けて礎石を設置する式典が行われた。

この町は「メルセデス愛」で知られ、1万6000台の登録台数のうち約半分がメルセデス車だという。1960年代から70年代にかけて、イモツキーの多くの住民が家族を支えるため西独に働きに行ったが、メルセデス車を運転して故郷に戻るのが成功のシンボルとされた。

記念碑建設を推進しているイヴァン・トピック・ノタさんは「(登録してある車以外にも)ガレージに置いてある車がたくさんあるはず。私はメルセデスのビンテージ車を13台持っているが、そのうち運転するために登録しているのは4台だ」と話す。

また、9月には1カ所に最も多くのメルセデス車を集める記録に挑戦し、ギネス世界記録への認定を目指すという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below