June 20, 2019 / 2:57 AM / a month ago

F1=フランスGP、メルセデスが昨年からの10連勝を狙う

 自動車レースF1のメルセデスは、今週末に開催のフランスGPで開幕からの連勝記録を伸ばすことを狙っている。写真はルイス・ハミルトンの車体。5月にモンテカルロで撮影(2019年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[19日 ロイター] - 自動車レースF1のメルセデスは、今週末に開催のフランス・グランプリ(GP)で開幕からの連勝記録を伸ばすことを狙っている。

メルセデスはルイス・ハミルトン(英国)が直近のカナダGPを含む5勝をマーク、バルテリ・ボッタス(フィンランド)が2勝している。昨年のラスト2戦から続く10連勝となれば、メルセデスが2016年、フェラーリが2002年に達成した数字に並ぶ。最長記録は1988年にマクラーレンが記録した11連勝。

メルセデスのトト・ウォルフ代表は、カナダGPがフェラーリのセバスチャン・フェテル(ドイツ)の5秒ペナルティにより繰り上がっての優勝だったことを踏まえ、「新たな厳しい戦いになる。このサーキットはカナダと類似点があり、長いストレートは課題になるだろう」と述べた。

一方でウォルフ代表は「カナダGPとの違いは、様々なスピードで走り抜けるコーナーがあることであり、それはアドバンテージになる」とも話した。

フェラーリのマッティア・ビノット代表は「(マシンに)いくつかの小さな調整を行う」と話し、「それは現状の問題を解決するには至らないが、そこから得られる情報が次のステップにおいて重要になる」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below