January 19, 2016 / 10:34 AM / 5 years ago

独メルケル連立政権の支持率が13年以来最低に=ビルト紙

 2月19日、日刊紙ビルト紙が世論調査会社INSAに委託した調査で、ドイツのメルケル首相(写真)率いる、保守大連立政権の支持率が2.5%下がり、2013年9月の総選挙以来最低水準の32.5%になった。13日撮影(2015年 ロイター/Fabrizio)

[ベルリン 19日 ロイター] - 日刊紙ビルト紙が世論調査会社INSAに委託した調査で、ドイツのメルケル首相(キリスト教民主同盟)率いる、保守大連立政権の支持率が2.5%下がり、2013年9月の総選挙以来最低水準の32.5%になった。同紙が19日伝えた。

同調査では、右派ポピュリスト政党「ドイツのための選択肢」(AfD)の支持率が12.5%となり、1%上昇したことも判明した。他機関による調査と比べ、INSA調査でのAfD支持率は、若干高めになる傾向があるという。

同紙は、支持率低下の理由を挙げなかったが、難民問題が取り沙汰されて以来、メルケル首相と首相が率いる連立政権の支持率は下降傾向にある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below