June 28, 2019 / 8:41 AM / 24 days ago

マダム・タッソー運営会社、レゴ創業家やブラックストーンに身売り

[ロンドン/コペンハーゲン 28日 ロイター] - ろう人形館マダム・タッソーやレゴランドのテーマパークを運営するマーリン・エンターテイメンツ(MERL.L)は28日、レゴの創業家が運営する投資会社やプライベートエクイティ(PE)のブラックストーン・グループ(BX.N)などに身売りすることで合意したと発表した。

売却額は負債を含め59億1000万ポンド(74億9000万ドル)。PEによる買収としては近年、欧州で最大規模の案件の一つとなる。

マーリンは、身売りにより、投資家が求める投資や成長プランの実現が可能になるという。

マーリン株1株当たりの買い付け価格は455ペンス。28日の同社株は前日終値の395ペンスから14%値上がりしている。

レゴの創業家が運営する投資会社Kirkbiがマーリン株の50%を取得。残りの株式は、ブラックストーンとカナダ年金制度投資委員会(CPPIB)が取得する予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below