March 5, 2018 / 2:08 AM / 7 months ago

サッカー=メッシ通算600得点目、バルサがアトレチコに勝利

[バルセロナ 4日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は4日、各地で試合を行い、首位バルセロナはホームで2位アトレチコ・マドリードを1─0で下した。

 3月4日、サッカーのスペイン1部は各地で試合を行い、首位バルセロナはホームで2位アトレチコ・マドリードを1─0で下した。写真は決勝ゴールでキャリア通算600点目を記録したリオネル・メッシ(2018年 ロイター/Juan Medina)

バルセロナは前半26分、クラブ最多得点者でエースのリオネル・メッシがFKで直接ゴールを決めて、キャリア通算600得点目を記録。これが決勝点となり、チームは勝利した。

この結果、バルセロナは勝ち点を69に伸ばし、アトレチコとの同差を8に広げた。

敗れたアトレチコのディエゴ・シメオネ監督は「非常に厳しい試合だった。メッシは唯一無二の選手で、もし我々のチームにいたら勝てたかもしれない」とメッシを賞賛。また「数字は嘘をつかない。どうなるかは分からないが、バルサが4、5試合も負けるとは誰も思わないだろう」と述べ、バルセロナから首位を奪うのは難しいとの見解を示した。

バレンシアはベティスを2─0、レアル・ソシエダはアラベスを2─1でそれぞれ下し、レバンテとエスパニョールは1─1で引き分けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below