for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=脱税の罪でメッシの上訴を棄却、スペイン最高裁

 5月24日、スペインの最高裁判所は、サッカーのスペイン1部、バルセロナに所属するリオネル・メッシ(写真)の上訴を棄却した。バルセロナで21日撮影(2017年 ロイター)

[24日 ロイター] - スペインの最高裁判所は24日、サッカーのスペイン1部、バルセロナに所属するリオネル・メッシ(29、アルゼンチン)の上訴を棄却した。

メッシは2007年から2009年までの肖像権収入に関し、3件で計410万ユーロ(約5億1000万円)の脱税を働いたとして、バルセロナの裁判所から200万ユーロの罰金と1年9月の禁錮刑を科されていた。

最高裁判所はメッシが納税義務を理解していたのは当然であり、肖像権収入の納税義務を無視するのは「不合理」だと結論付けた。父親のホルヘ氏はスペイン税務当局に不正があった額を償還したことで、1年3月の禁錮に減刑された。

いずれにしても、スペインの法律では2年以下の禁錮刑は執行猶予がつくことが多いため、メッシ親子が収監される可能性は低い。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up