Reuters logo
サッカー=メッシ途中出場のバルサ、ユーベとドローで16強
2017年11月23日 / 02:56 / 21日前

サッカー=メッシ途中出場のバルサ、ユーベとドローで16強

[トリノ(イタリア) 22日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は22日、各地で1次リーグの試合を行い、D組ではバルセロナ(スペイン)が敵地でユベントス(イタリア)と0─0で引き分け、決勝トーナメント進出を決めた。

 11月22日、サッカーの欧州CL1次リーグ、D組のバルセロナは敵地でユベントスと0─0で引き分け、決勝トーナメント進出を決めた。リオネル・メッシ(右)は後半途中から出場(2017年 ロイター/Alessandro Bianchi)

リオネル・メッシをベンチスタートにしたバルセロナは、後半途中からそのメッシを投入したものの、前節に続き2試合連続でネットを揺らせず。だが、ユーベを昨年9月以来となるホーム無得点に抑え、勝ち点1を積み重ねてグループ首位通過を果たした。

同組ではスポルティング(ポルトガル)がホームでオリンピアコス(ギリシャ)に3─1と快勝。2位ユベントスに勝ち点1差と迫った。

最終節はユベントスがオリンピアコスと、スポルティングがバルセロナと、それぞれ敵地で対戦。ユーベはオリンピアコス相手に勝利できず、スポルティングがバルセロナを下した場合のみ、ベスト16進出を逃す。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below