July 20, 2020 / 12:36 AM / 18 days ago

サッカー=バルセロナ大勝、メッシが25得点で7回目の得点王に

 サッカーのスペイン1部は19日、各地で試合を行い、バルセロナは敵地でアラベスに5─0で大勝を収めた。写真左は今季リーグ25得点で4季連続、通算7回目の得点王に輝いたバルセロナのリオネル・メッシ(2020年 ロイター/Vincent West)

[ビトリア(スペイン) 19日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は19日、各地で試合を行い、バルセロナは敵地でアラベスに5─0で大勝を収めた。

バルセロナはアンス・ファティ、リオネル・メッシ、ルイス・スアレスがゴールを決めて3点リードで前半を折り返すと、後半12分にネルソン・セメド、そして同30分には再びメッシがネットを揺らした。

メッシはこれで今季リーグ25得点に伸ばし、4季連続、通算7回目の得点王に輝いた。ただ、チームは勝ち点82の2位で終え、リーグ制覇を逃している。同選手は「個人の賞や目標というのは二の次。7回も(得点王に)輝いたことは大事な功績だが、リーグタイトルも獲得できていたらよかった」と述べた。得点ランキング2位はレアル・マドリードのカリム・ベンゼマで4得点差。

来季降格が決まっている久保建英所属のマジョルカは敵地でオサスナと2─2のドローで終え、最終順位は勝ち点33の19位。久保は後半14分からピッチに上がった。

エイバルの乾貴士は敵地でのビジャレアル戦で後半からプレー。チームは0─4の完敗を喫し、勝ち点42の14位でシーズンを終えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below