for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=メッシ親族が「パナマ文書」疑惑を否定、報道に反発

 4月5日、サッカーのスペイン1部、バルセロナのFWリオネル・メッシ(写真)の家族は4日、同選手が納税を逃れるためにパナマに法人を設立していた疑いがあるとしたスペインメディアの報道を否定した。バルセロナで4日撮影(2016年 ロイター/Albert Gea)

[バルセロナ 5日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナのFWリオネル・メッシ(28)の家族は4日、同選手が納税を逃れるためにパナマに法人を設立していた疑いがあるとのスペインメディアの報道を否定した。

メッシの家族は4日に声明で、メッシが納税を逃れるネットワークを構築するべく、会社組織を作ったという疑惑を否定。「メッシはこのような疑惑に一切関与しておらず、報道は誤りであり有害」とし、報じたメディアに対して法的手段を取ることも検討すると述べた。

バルセロナは声明で、「メッシの家族が公にした反論を信頼している」と、同選手を支持する立場を明らかにした。

租税回避地への法人設立を専門とするパナマの法律事務所から多数の金融取引文書が流出したことを受け、富裕層や権力層に不正行為がなかったか、各国の政府が調査を開始している。

*カテゴリーを追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up