for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=メッシ、故マラドーナ氏への哀悼行為で罰金処分

 サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(写真)が、試合中に先日死去した母国の元名選手ディエゴ・マラドーナ氏を追悼した行為に対し、罰金600ユーロを科された。スペインのバルセロナで11月に撮影(2020年 ロイター/Albert Gea)

[マドリード 2日 ロイター] - サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、試合中に先日死去した母国の元名選手ディエゴ・マラドーナ氏を追悼した行為に対し、罰金600ユーロ(約7万6000円)を科された。

メッシは11月29日に行われた同リーグのオサスナ戦でゴールを決めた際、ユニホームを脱いでマラドーナ氏がかつて所属したニューウェルズ・オールドボーイズ(アルゼンチン)のユニホーム姿を見せて同氏に哀悼の意を示した。

同リーグの規律委員会は、メッシの行動については追悼だったと認めたが、規定に従っていかなる理由であっても選手がシャツを脱ぐ行為は罰せられるべきとする声明を出した。

なおメッシの行為にともない、バルセロナにも180ユーロの罰金が科されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up