September 30, 2019 / 2:19 AM / 23 days ago

メタリカ、豪・NZツアーを中止 ボーカルが依存症治療施設に入所

 「メタリカ」が、オーストラリアとNZのツアーをキャンセルした。ボーカルでギタリストのジェイムズ・ヘットフィールド(写真)が依存症治療のためリハビリ施設に入所したという。写真はコペンハーゲンで7月撮影。提供写真(2019年 ロイター/Ritzau Scanpix/Mads Claus Rasmussen)

[メルボルン 28日 ロイター] - 米国のヘビーメタルバンド「メタリカ」が、10月中旬から予定しているオーストラリアとニュージーランド(NZ)のツアーをキャンセルした。ボーカルでギタリストのジェイムズ・ヘットフィールドが依存症治療のためリハビリ施設に入所したという。

残りのメンバーであるラーズ・ウルリッヒ、カーク・ハメット、ロバート・トゥルージロはバンドのインスタグラムで、ツアー中止を非常に悲しく感じるとコメント。ヘットフィールドの健康やスケジュールの面で再びツアーが可能になり次第、オーストラリアとNZに向かうと表明した。

メタリカのオーストラリア公演初日は10月17日に予定されていた。チケット会社は、チケットは払い戻されると発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below