February 9, 2018 / 5:03 AM / 2 months ago

メキシコCPI、1月は+5.55% 鈍化幅は予想下回る

[メキシコ市 8日 ロイター] - メキシコ国家統計地理情報局が8日発表した1月の消費者物価指数(CPI)は前年比5.55%上昇した。約16年半ぶりの高い伸びとなった前月から鈍化したが、予想より下げ幅は大きくなかった。

 2月8日、メキシコ国家統計地理情報局が発表した1月の消費者物価指数(CPI)は前年比5.55%上昇した。約16年半ぶりの高い伸びとなった前月から鈍化したが、予想より下げ幅は大きくなかった。写真はメキシコのペソ紙幣の束。1月にメキシコで撮影(2018年 ロイター/Jose Luis Gonzalez)

ロイター予想では5.51%の上昇だった。

メキシコでは1年前に燃料価格が引き上げられたが、1月の鈍化は統計上の調整が主な要因だという。

前年比では2017年4月以来の低水準。季節調整前では前月比0.53%の上昇だった。変動の激しい食品とエネルギーを除くコア指数は0.28%上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below