for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メキシコ中銀、昨年9月以来の利下げ 政策金利4.00%に

[メキシコ市 11日 ロイター] - メキシコ中央銀行は11日、政策金利を4.25%から4.00%に引き下げた。利下げは昨年9月以来。同国で新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で経済見通しの不透明感が続いている。

利下げの決定は全会一致。ロイターのエコノミスト予想と一致した。

中銀は、国内のインフレを巡るリスクバランスは経済活動の見通しと同様に不透明だと指摘。一方、経済のリスクは下向きに傾いているとした。

声明では「コロナの感染増加、ワクチンの生産・流通の遅れ、財政刺激策の規模、その他の緊張関係など、世界的にリスクが広がっている」との認識を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up