July 2, 2018 / 10:40 PM / 14 days ago

米大統領がメキシコ次期大統領と初の電話会談、移民や貿易など協議

[メキシコ市 2日 ロイター] - 1日のメキシコ大統領選で圧勝した元メキシコ市長のアンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール氏とトランプ米大統領が2日、初めて電話で会談した。移民や貿易、安全保障の問題などを話し合った。

 7月2日、1日のメキシコ大統領選で圧勝したアンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール氏(写真)とトランプ米大統領が初めて電話で会談した。(2018年 ロイター/Alexandre Meneghini)

トランプ大統領はこれまでメキシコ批判を繰り返してきたため、両氏の関係は今後注目されることになる。

トランプ大統領は記者団に対し、ロペスオブラドール氏が米国の南側の国境地帯の治安維持を支援するとの見方を示し、「関係は極めて良好なものとなる」と語った。

トランプ大統領はまた、電話会談で、両国間の貿易協定の可能性に触れたと明らかにした。協定の詳細は不明。

その直後、ロペスオブラドール氏はツイッターに投稿し、トランプ大統領との電話会談で、雇用創出、移民削減、治安改善のための包括的な合意を提案したと明らかにした。貿易については言及しなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below