Reuters logo
F1=地震被害のメキシコ、サーキットに損傷なし GP開催意向
2017年9月22日 / 02:38 / 1ヶ月前

F1=地震被害のメキシコ、サーキットに損傷なし GP開催意向

[ロンドン 21日 ロイター] - 自動車レースF1、メキシコ・グランプリ(GP)主催者は、メキシコ中部で19日に起きたマグニチュード(M)7.1の地震によるサーキットへの被害は出ていないとし、来月開催のレースは予定通り実施できるとの見解を示した。

 9月21日、自動車レースF1、メキシコ・グランプリ(GP)主催者は、メキシコ中部で起きた地震によるサーキットへの被害は出ていないとし、来月開催のレースは予定通り実施できるとの見解を示した。写真は21日、地震で建物が倒壊したメキシコ市の様子(2017年 ロイター/Henry Romero)

今季第13戦のメキシコGPは10月29日に予定されている。主催関係者は「すでにコースと建物を2度検査したが、問題はなかった。調査は引き続き行っていくが、現時点では(施設に)懸念材料はない。レースはできるだろう」と話した。

メキシコGPは、同国の観光事業とイメージアップ戦略において重要な役割を果たしており、政府の支援を受けている。昨年の同GP決勝では、英国GPに次いで2番目に多い約13万5000人の観客が集まった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below