July 9, 2019 / 8:10 PM / 12 days ago

メキシコ財務相が辞任、経済巡る見解の違いに不満 ペソ急落

[メキシコ市 9日 ロイター] - メキシコのウルスア財務相が9日、辞任した。経済問題を巡り政権内で大きな意見の違いがあることを辞任の理由としており、ロペスオブラドール大統領にとっては痛手となる。

同相はツイッターへの投稿で「多くの経済問題を巡り意見の相違がある。十分な根拠もなく公共政策の決定がなされていることが一因だ」と述べた。

ウルスア氏辞任のニュースを受け、メキシコペソは2%超急落。メキシコ主要株価も約1.5%下落した。

ロペスオブラドール大統領は、ウルスア氏の後任に、経済運営で定評のあるエレラ財務次官を充てる人事を発表した。

ゴールドマン・サックスは投資家向けノートで、ウルスア氏の辞任は「予想外でマイナスの動向」と指摘。メキシコ政権内で「政策や人間関係を巡りかなりの摩擦」が存在することを示唆しているとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below