June 11, 2019 / 5:09 PM / 2 months ago

メキシコ、南部国境インフラ改善へ 米と合意の移民対策順守=外相

[メキシコ市 11日 ロイター] - メキシコのエブラルド外相は11日、米国と前週に合意した不法移民対策を順守するためには、グアテマラとの国境インフラを大幅に改善する必要があるとの見解を示した。

エブラルド外相は定例記者会見で、メキシコはこれまで南部の国境にあまり重点を置いてこなかったという認識を示し、移民の流入問題に対処するには南部の国境管理を強化する必要があると指摘。グアテマラとの国境沿いへの国境警備隊派遣を加速させていることを明らかにすると同時に、メキシコに入国するすべての移民希望者は、メキシコ当局への申請が必要になると述べた。

その上で、米国と合意したコミットメントを達成するために、メキシコは南部にある移民関連施設を改善する必要があるとし、現在は国境らしい国境もない南部を「できるだけ北部と同じようにする」考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below