July 22, 2019 / 3:44 AM / a month ago

メキシコの殺人、上半期は過去最高の1万4603件=公安当局

 7月21日、メキシコ公安当局がウェブサイトで公表した統計によると、今年上半期の同国における殺人件数は1万4603件と過去最多を記録した。写真は犯罪現場の近くに落ちている銃弾。メキシコのアカプルコで5月撮影(2019年 ロイター/Javier Verdin)

[メキシコ市 21日 ロイター] - メキシコ公安当局がウェブサイトで公表した統計によると、今年上半期の同国における殺人件数は1万4603件と過去最多を記録した。通年でも、過去最多となった昨年の2万9111件を突破する勢い。

昨年上半期の殺人件数は、登録ベースで1万3985件だった。

メキシコは長年暴力に悩まされており、歴代の政府は残忍な麻薬カルテルの元締めを確保する対策を講じてきたが、その結果、ギャングの分散と内部抗争の悪化を招いている。

昨年12月に就任した左派のロペス・オブラドール大統領は、歴代の政権による経済政策が暴力を助長したとし、現政権は汚職の一掃と国内格差の是正を通してこの問題に取り組むと表明した。前任と異なった方法での解決を模索するロペス・オブラドール政権にとって、複雑な犯罪組織対策は大きな試練となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below