Reuters logo
メキシコでジカ熱関連のギラン・バレー症候群発症者5人を確認
2016年10月7日 / 08:06 / 1年後

メキシコでジカ熱関連のギラン・バレー症候群発症者5人を確認

[メキシコ市 6日 ロイター] - メキシコの保健当局は6日、ジカウイルスへの感染に関連してギラン・バレー症候群を発症した5例を同国南部で確認したと発表した。

 10月6日、メキシコの保健当局は、ジカウイルスへの感染に関連してギラン・バレー症候群を発症した5例を同国南部で確認したと発表した。写真はモンテレイ市グアダルーペで3月撮影(2016年 ロイター/Daniel Becerril)

当局によると、発症が確認されたのは男性3人と女性2人で、平均年齢は18歳だという。

メキシコではこれまでに、ジカ熱への国内感染者が計3268人報告されている。

ギラン・バレー症候群は、免疫システムが神経系の一部を攻撃することにより手足などに力が入らなくなる珍しい疾患。先天的に頭部が小さい小頭症と同様に、ジカ熱との関連性が指摘されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below