October 29, 2018 / 2:10 AM / 16 days ago

F1=メキシコGP、ハミルトンが5回目の世界王者に

 10月28日、自動車レースF1の今季第19戦、メキシコGP決勝、ルイス・ハミルトン(写真右)の通算5回目の個人総合優勝が決まった(2018年 ロイター/Henry Romero)

[メキシコ市 28日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第19戦、メキシコ・グランプリ(GP)は28日、メキシコ市で決勝を行い、ルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)の通算5回目の個人総合優勝が決まった。

このレースで7位以内に入れば、世界チャンピオン決定のハミルトンはマックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル・タグ・ホイヤー)、フェラーリ勢のセバスチャン・フェテル(ドイツ)とキミ・ライコネン(フィンランド)に続く4番手でフィニッシュした。

この結果、ハミルトンはファン・マヌエル・ファンジオ氏(アルゼンチン)と並び、史上3人目となる通算5回目の個人総合王者が確定した。最多はミヒャエル・シューマッハー氏(ドイツ)の7回。

同選手はスカイスポーツに対し、「ここに5回目の世界王者として立つなんて、思ってもいなかった。ここまで私を助けてくれたみんなに感謝したい。ファンジオが成し遂げたことを達成するなんて素晴らしいし、現実とは思えない」と述べた。

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー(フランス)は10番手、ブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)は14番手だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below