for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米マイクロンの第2四半期、収益予想上回る コスト増を予想

 米半導体大手のマイクロン・テクノロジーが3月29日発表した第2・四半期決算は、収益がアナリスト予想を上回った。2015年7月、独フランクフルトで撮影(2022年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[29日 ロイター] - 米半導体大手のマイクロン・テクノロジーが29日発表した第2・四半期決算は、収益がアナリスト予想を上回った。ウクライナ危機が短期的に生産に影響することはないものの、コストの増加を見込んでいると明らかにした。

決算発表を受け、時間外取引で株価は一時、4.2%上昇した。

第2・四半期の売上高は、前年比24.8%増の77億9000万ドル。市場予想の75億2000万ドルを上回った。

一時項目を除いた純利益は、1株当たり2.14ドルで、市場予想の1.97ドルを上回った。

サンジャイ・メロトラ最高経営責任者(CEO)は、決算発表後の電話会議で「ロシアとウクライナの戦争による短期的な生産への影響は現時点で想定していないが、特定の原材料を確保するためコストの増加を見込んでいる」と述べた。

今四半期の売上高は87億ドル(プラスマイナス2億ドル)と予想。リフィニティブがまとめたアナリスト予想平均は80億6000万ドル。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up