July 4, 2018 / 3:12 AM / 12 days ago

「マイクロンショック」でSUMCOなど半導体関連株が大幅安

[東京 4日 ロイター] - 東京株式市場では4日、半導体関連株が軒並み安くなっている。3日の米株式市場で、中国の裁判所が米半導体大手マイクロン・テクノロジー(MU.O)に対し、一部チップの販売を一時禁じる判断を下したと伝わり、同社株が大幅下落した。

 7月4日、東京株式市場では、「マイクロンショック」を受け、半導体関連株が軒並み安くなっている。中国の裁判所が米半導体大手マイクロン・テクノロジーに対し、一部チップの販売を一時禁じる判断を下したと伝わり同社株が大幅安に。写真はマイクロンのメモリーチップ。2015年撮影(2018年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

日本の半導体関連企業に対しても警戒感が強まっている。

半導体ウェハーのSUMCO(3436.T)が一時6%超の下落。東京エレクトロン(8035.T)、アドバンテスト(6857.T)、アルバック(6728.T)、SCREENホールディングス(7735.T)、ディスコ(6146.T)など半導体製造装置関連株も売られている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below